12月7日付で「なんば支店」を
開設いたしました

お客様の最大の利益を
追い求める

羽藤 英彰の写真

羽藤 英彰(はとう ひであき)

千葉支店長
千葉県弁護士会

私の信条

ご依頼者の不安を出来る限り解消するのも弁護士の仕事

高校時代、人の役に立つ仕事に就きたいという強い思いから、弁護士を志すようになりました。弁護士となった今、お客様の悩みを正面から受けとめて問題解決に尽力するこの仕事には、大きなやりがいを感じています。法律相談を終えた際、相談にいらした方から「思い切って相談して良かった」と言って頂ける瞬間が、私の何よりの幸せです。

お客様にとっての最大限の利益とは何かを常に考えながら、日々の業務に臨んでいます。また、問題が解決するまでの間のご依頼者の不安を出来る限り解消することも、弁護士の重要な役割であると考えています。業務を進める際には、お客様の悩みや不安を出来る限り想像し、その気持ちを置き去りにしないよう、お客様とのコミュニケーションを大切にしています。

私にできること

お客様に笑顔を取り戻していただくために

日々相談に接していると、弁護士への相談に必要以上に敷居の高さを感じ、一大決心をして事務所に相談に来たという方は未だに少なくありません。法律に関する問題は、多くの方にとっては初めて遭遇する人生の分岐点です。そのような時、弁護士への相談を躊躇してしまうと、時間が経つにつれて状況は悪化しますし、お客様自身の不安も募る一方です。1人で悩んでいても、決して状況は好転しません。
まずは、気軽にお問い合わせをいただき、事務所までご相談にお越し下さい。
皆様の身近な法律家として、お客様にとっての最も良い解決策を模索します。

プロフィール

羽藤 英彰(はとう ひであき)
千葉県弁護士会
中央大学法学部、中央大学法科大学院出身