新型コロナウイルス対策における
電話での法律相談実施について

氷のような情熱で
最良の結果を勝ち得る

石田 俊太郎の写真

石田 俊太郎(いしだ しゅんたろう)

所沢支店長
埼玉弁護士会

私の信条

誰よりも熱く、誰よりも冷静に

このページをご覧になる方の大半は、この瞬間も悩みや問題を抱えている方ではないでしょうか。私たち弁護士の仕事は、そのような悩みを出来る限り、相談される方に有利な形で解決するお手伝いをすることです。まずは身構えずに、友人や家族に相談するように、「弁護士」に接して下さい。

私のモットーは、「氷のような情熱」です。誰よりも熱い気持ちで皆様に寄り添い、冷静な頭脳で最良の結果を勝ち得ること、弁護士に求められる一番の能力だと感じています。この言葉を常に意識しながら、相談される方、ご依頼くださる方のために、人事を尽くしています。泉総合法律事務所全てのスタッフも、どんな問題でも、誠実に対応させて頂きます。抱えている悩みや不安、悔しさをまずは気軽にご相談ください。一緒に問題を解決していきましょう。誰よりも熱く皆様に寄り添い、冷静な頭脳で最良の結果へ導きます。

弁護士を目指したきっかけ

気軽な相談が、人生を変えた

弁護士に相談すること自体、敷居の高さや強い抵抗を感じる方も多いかと思います。それは、これまでの弁護士業界の在り方からすれば必ずしも間違った印象ではありません。ただ、あえて語らせて頂けば、私は身構えられるような存在ではありません。なぜなら人に話すことも、人から話を伺うことも大好きなのですから…。

そもそも私が弁護士を目指すきっかけは、学生時代、将来について相談したサッカー部の顧問が発した何気ない一言「お前は、弁がたつ。それを仕事に活かせ」からでした。当時、私の最大の武器で人を助けられることができるのならそれは本望だと胸が踊ったのを今も覚えています。冗談とも本気とも取れるあの一言から数年、私は弁護士となり、相談される方に寄り添えるよう邁進する日々を送っています。あるいは私の経験も、相談することが人生を好転させた一例なのかもしれません。

プロフィール

石田 俊太郎(いしだ しゅんたろう)
埼玉弁護士会
早稲田大学法学部、早稲田大学大学院法務研修科出身