11月20日付で「大阪支店」を
開設いたしました

人情味溢れる弁護士として
法的問題に悩む方々のサポートをしたい

佐々倉 慧の写真

佐々倉 慧(ささくら けい)

新横浜支店長
神奈川県弁護士会

弁護士を志したきっかけ

法律を使って人助けすることへの憧れ

私は、中学生のときに『ミナミの帝王』というVシネマを見ました。この映画は、主人公である高利貸しの萬田銀次郎が自らの債権を回収するストーリーを描いています。高利貸しといえば、一見冷徹なようにも聞こえますが、この主人公はとても人情味に溢れており、最終的にはいつも人助けをすることになります。そして、この主人公が人助けをする手段として自らの武器にしていたのが、法律の知識だったのです。私は、そんな主人公の姿を見て、法律を使って人助けをすることへの憧れを抱きました。その気持ちは高校生、大学生となっても消えず、いつしか弁護士への道を志すようになりました。

私は、人情味の溢れる弁護士として、法的問題に悩む方々のサポートをしていきたいです。

私の信条

日々の研鑽が不可欠

お客様が我々弁護士を頼って来られるのは、現在直面されている法的問題を少しでも良い方向へ解決していきたいからです。そんなお客様のお気持ちにお応えするには、日々の研鑽が欠かせません。ですので、私は、常に最新の法的知識を吸収し、お客様にとって最適な解決案をご提示できるよう努めております。

また、我々弁護士の仕事は、お客様のご依頼があって初めて成り立つものです。我々を頼って下さったお客様に100%満足して頂くには、最適な解決案をご提示するだけでは足りず、真心のこもったサービスの提供も不可欠です。私は、「あの弁護士に頼って本当に良かった」そう思って頂けるよう、それぞれのお客様の御心に寄り添った丁寧なご対応、平易な言葉を用いた分かりやすい説明を常に心掛けております。

プロフィール

佐々倉 慧(ささくら けい)
神奈川県弁護士会
久留米大学法学部法律学科、広島大学法科大学院法務研究科出身