新型コロナウイルス対策における
電話での法律相談実施について

未来を見据えれば、
人生は変わる

横江 利保の写真

横江 利保(よこえ としやす)

厚木支店長
神奈川県弁護士会

私の信条

起きてしまったことに対してどのように対処するか

計算通りの人生などありえません。日常生活のなかでひょんなことから何らかのトラブルに巻き込まれてしまうことは、誰にでも起こりうることです。何らかのトラブルに巻き込まれてしまった場合に自分の身に起きてしまったこと、その結果は変えることができません。ですが、その起きてしまったことに対してどのように対処していくかで、あなたの今後は大きく変わってくるはずです。

ただ、悩んでいてもそれだけでは前へと進むことはできません。過去は変わりませんが、未来はわかりません。目を背けたくなることはどうしても後回しにしがちですが、早い機会に対処していれば問題がより大きくならずに済むことも少なからずあります。相談にいらしていただいた方から「もっと早く相談に来ればよかった…」というお声をいただくことがあります。もし何かお困りのこと、お悩みのことがございましたら、ぜひ相談にいらしてみてください。あなたの抱えるトラブルを解決するためのその第一歩、踏み出してみませんか?

私は、トラブルに巻き込まれてしまった方が少しでも早く日常の生活を取り戻していく、そのお手伝いができればいいなと考えています。日常の生活を取り戻すことは、時としてそう簡単なことではないかもしれません。ですが、これまで私が培ってきた知識と経験を生かしながら、私があなたにできる最大限のサポートをさせていただきます。「相談してよかった」「お願いしてよかった」と思っていただくことができれば、私にとってこれ以上にうれしいことはありません。これからも一人でも多くの方にそう思っていただけるように、日々自己研鑽に励みながら、一つ一つの案件に全力で取り組んでまいります。

プロフィール

横江 利保(よこえ としやす)
神奈川県弁護士会
中央大学法学部、首都大学東京法科大学院出身