費用のご案内

費用に関する3つのお約束

人生を左右する局面で「費用」を理由にあきらめないでほしい

弁護士に依頼する場合、「費用が高い」「料金体系がわかりにくい」と思っていませんか?人生を大きく左右する局面で「費用」を理由に弁護士への依頼をためらってしまうのは、あまりにも、もったいない事です。泉総合法律事務所では、お客様の「不安」を「安心」へと繋げるため、費用について以下の3つをお約束いたします。

  1. ご相談時に
    費用を提示

    「解決までにいくらかかるのか?」ご相談時に弁護士が費用をきちんと提示することで、“費用の見える化”を徹底しています。

  2. リーズナブルな
    料金体系

    弁護士・事務局スタッフが密に連携し、無駄なく効率的に業務を進めることで、ご利用いただきやすい費用を実現しています。

  3. ニーズに合わせた
    支払方法

    債務整理をご依頼のお客様には分割払い・法テラスの利用も。緊急性の高い刑事事件ではカード払いなど、お支払い方法を選択いただけます。

弁護士費用について

取り扱う分野によって費用体系は異なります

相談料 着手金 報酬金 実費 日当 顧問料
債務整理債務整理 何度でも無料 (※1)
法人破産法人破産 何度でも無料
刑事事件刑事事件 初回
無料
交通事故交通事故 初回
無料
離婚・不倫問題離婚・不倫問題 初回
無料
相続相続 初回
無料
債権回収債権回収 初回
無料
不動産トラブル不動産トラブル 初回
無料
企業法務企業法務

※1 過払い金は、着手金なし、報酬金のみとなっております。詳細は各分野の弁護士費用にてご確認下さい。

相談料

弁護士に相談することで発生する費用です。泉総合法律事務所ではご相談分野によって無料相談もお受けしております。

着手金

弁護士にご依頼の時点でお支払いいただく費用です。ご依頼内容の結果に関わらず、原則として返還されません。

報酬金

ご依頼内容の結果が成功した際にお支払いいただく費用(一部成功も含む)です。完全不成功の場合にはお支払は不要です。

実費

裁判申立費用、書類の郵送にかかる切手代、印紙代、弁護士が遠方へ出向く際の交通費などが該当します。

日当

弁護士の出張が必要な場合や、裁判所への出廷など弁護士の拘束時間が長い場合に発生する費用です。

顧問料

企業や個人事業者の方が、弁護士に対し継続的な法的アドバイスの提供などをご依頼される場合に、定期的にお支払いいただく契約料です。

各分野の弁護士費用

詳細な弁護士費用を各分野ごとにご説明します