12月7日付で「なんば支店」を
開設いたしました

人に話を聞いてもらうことが、
良い結果の第一歩

足立 博之の写真

足立 博之(あだち ひろゆき)

大宮支店長
埼玉弁護士会

私の信条

相談にいらした方の話には親身に耳を傾ける

法律相談にいらっしゃる方は、どうすれば問題が解決するのかを考え、弁護士に相談したほうがいいのだろうか、そこまでしなくてもいいのではないかなどと、迷い悩んだ末に、法律事務所に行ってみることにしたという方が多いように思います。

私も自分の生活を送る上ではいつも迷ったり悩んだりしている人間ですが、問題に直面した場合には、一人でそれを抱え込んだときよりも、人に話を聞いてもらったときの方が、良い結果になることがずっと多い気がします。

皆さんの中には、弁護士は小難しい言葉を振り回してばかりの近づきにくい人であると不安がられる方も多いと思います。不安を感じさせないためにも、相談にいらしてくれた方のお話を親身になって聞かなければなりません。どのような点を不安に思っていて、どのような問題を抱えているのかを、正確に把握しなければならないからです。

私のモットー

お客様の不安や辛さを想像し共感する

相談にいらした方には、突然降りかかったトラブルであることから、お客様の不安や辛さをできるかぎり想像し共感するところから始めます。お話を伺いながらそれを解消するための方法を提示させていただきます。その際、不必要に専門用語を並べたりすることは致しません。誠心誠意、対応させていただきます。

専門性を要するような問題に関しては、専門家の力が必要となることが多いですし、専門家と話をしてみるだけでも、道が開けることがあります。ですから、弁護士が役に立つかもしれないのであれば、弁護士を頼ってみてはいかがでしょうか。まずはお客様のお話を聞かせてください。どんな小さなことでも構いません。無料の法律相談を実施しておりますので、お気軽にお越しいただければと思います。

プロフィール

足立 博之(あだち ひろゆき)
埼玉弁護士会
中央大学法学部法律学科、法政大学法科大学院出身